徒然

 春の歓びと働くものをつなぐ日

太陽は呼ぶ 地は叫ぶ 起て たくましい労働者 働くものの 赤い血で 世界をつなげ 花の輪に われら未来を語るもの 世界をひとつに結ぶもの 若者よ いま旗高く 行けさわやかな 朝風に 乙女の髪に 花かおり 解放の鐘は鳴り響く われら未来を語るもの 世界をひと…

 ロマンスカー

職員合宿(年一回、毎月積立)で箱根、「白い」ロマンスカーで。ボス(♀)と服がかぶってしまい、気まずさをまぎらわすために車内販売のアイスコーヒー三百円をすする。

 お花見うたう会 報告

午後二時から三次会の深夜二時まで十二時間。参加者数二十人超。 O氏自家製のスモークチーズやローストビーフ、H女史の大量パスタ&焼きそば&サラダ、T指揮者の辛子レンコンなど絶品揃い。参加者の舌をその都度うならせていたが、隠れMVP的存在は写真…

 新郎新婦を取材

昨年四月に入籍し、今年五月に結婚披露する友人カップル。パーティーで配るパンフレット用のインタビュー取材。 仕事ではない取材は久しぶり。というか、どこからどこまでが仕事とくくるのかが曖昧な業種。これも仕事になり得るのかも知れない。

 3・11……誓いの日

黙祷と復興祈念、そして原発問題の収束と安心できるエネルギーをつくりだすための誓いの日。

 談志枝雀

なんという緊張感だろうか。 「緊張の緩和」を凌駕する二人のトーク。今観られてよかったとおもう。

 新宿若松町秋祭り

 音念

小澤征爾さん>体調崩しオペラ指揮中止 サイトウ・キネン Ya http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20110823-00000096-maim_s-soci.html 何度も倒れてはたちあがり、タクトをふる小澤氏。 ある意味ではジャイアント馬場やジョージ・フォアマンのような不…

 増税=復興支援?

反貧困ネットワークが二十五日、「消費税の税率引き上げに関する声明」を発表した。公平でみんなが納得できる復興財源捻出をと求めている。ご一読を。 2011年7月25日消費税の税率引き上げに関する声明反貧困ネットワーク代表 宇都宮健児政府は、「社…

 日常にある戦争

昨日、憲法フォークジャンボリーin東京の合間に新宿ヤマダ電機でお買い物。帰り道、マックに寄って百円均一の炭酸飲料を購入してでてきたら、こんなのが目の前を通ってた。一瞬、「西部警察」第一話「無防備都市」のリメイク撮影かとカメラを探したが、違う…

 憲法フォークジャンボリーin東京

合い言葉は「戦争の放棄」! 今年も楽しかった!!

「原発も核兵器も必要」?

「そこら辺の爺さんがつぶやいてたりする分にはまぁいいけど、都知事だぜ? 都民の代表が言うんだぜ? 信じられないよな」 向かいに座る先輩I記者が言う。僕もそう思う。 もし、仮に「原発も必要だし、核武装も必要だ」と思ってたとしても、普通は言わない…

 人と人

「善意」とか「偽善」とか……、震災復興支援活動をそんなくくりで考える人にはなりたくないなと思う。 歌をつくり歌い、労働運動・学習運動ではオルガナイザーとして活躍の二見伸吾さん(ヒロシマ労連事務局次長、広島のうたごえ協議会事務局次長)。一昨日明…

 子猫

お昼時みつけたこの子。 小さいながらにも逞しさを感じるひととき。

 世界の子どもの平和像

世界の子どもの平和像、十周年記念イベントに行ってきた。九五年、アメリカの少年たちがつくった「世界の子どもの平和像」、「この姉妹像を世界各地でつくりたい」と発言したことから日本でも、高校生を中心に運動がおこり、江東区に平和像ができたのが二〇…

 憲法記念日

日本国憲法は一九四七年五月三日に施行。以来、六十四年間、いろんな議論はあれど日本国の土台を支えてきた。 改憲派も、護憲派も、そうじゃない人も、この日だけでも「日本国憲法」について、「国のあり方」について考えてみようよという日だと思う。 僕は…

 ソウルフラワー

二十四日、エネルギーシフトパレード取材後、一息ついていたら、ソウルフラワーアコースティックパルチザンのライブが始まった。 「平和に生きる権利」「満月の夕」が聴けたのが嬉しかった。

 友人の父

友人Uの父親が今週火曜日、癌で亡くなり、そのお通夜に参列させていただいた 。まだ60そこそこの故人。2年くらい前から癌を患っていた。 Uは父親の癌を知るちょっと前くらいから恋人と同棲を始めた。いろいろな事情や理由で結婚に踏み切れずにいたけれど…

 春待気流

「いまは、花見の季節、桜の季節。あのキレイな桜の花は春がくれば自然に咲くけれど、政治の春は自然にはやってこない。市民一人ひとりが春を呼ばないかぎり――」

 イラク戦争八年

もう八年、まだ八年。 八年前、戦争が起こって、大勢の人が死に、今でも悲しみにくれる人々がいるということを忘れない。 戦争から生まれるのは絶望と悲しみと憎しみ。 希望や笑いを生み出すために「戦争はもう嫌だ」と叫びたい。

 それでも…働く

連日の福島第一原発事故に関する報道に気が気ではないなか、出勤する労働者たち。なんだか、〇八年末から〇九年始にかけてとりくまれた派遣村を想起した。

 自動販売機も売切れ続出

昨日起きた東日本大震災、夜が明けて、被害の甚大さがどんどん明るみになっている。その波紋は首都東京でも。都営各駅構内の自販機はすべて売り切れ状態。昨夜訪れたコンビニの店員も「喜べないですよ」と言っていた。

 最上川舟唄

いま練習している山形の民謡「最上川舟唄」。wikiによると… 昭和11年(1936年)、NHK仙台放送局が「最上川を下る」という番組を作るにあたって、渡辺に舟唄の紹介を依頼。依頼を受けた渡辺は後藤と共に最上川の船頭らに聞き取りを行ったが、当時「最上川独自…

 寄席人への道

「喬太郎は落語を演劇的にしてワールドをこしらえた落語家」 「志らく落語は徹底的に落語」 どちらも、立川志らく師匠(http://twitter.com/tatekawashiraku)のツイート。確かに言われてみれば壮だと思うけれど、どちらも面白いし、特に「喬太郎師匠の憑依…

 つきよのばんに…

 贈り物

一瞬、ホンの少しだけの笑顔が欲しいから、贈り物。 重ねた年月を振り返って悔やむだけの日にさせたくないから、贈り物。 きょうは大切な友人(と勝手に言っちゃう)の誕生日会。 真意は伝えずに贈り物を届けました。

 青い空

師走を感じさせる青い空。なんでもかんでもお見通しっていう態度が気にくわない…。

 冬の花

昼休み。寒空のもと凜と咲く花に元気と勇気をもらう。

 昭和のいる・こいる

「漫才と言えば」と聞かれたらたいがいの人は「大阪」と答える。 東京にもあるのに…。 そして「東京漫才といえば」と聞かれたら、誰もが困ってしまう。 東京ダイナマイト、トータルテンボス、ナイツ…。 僕がそう聞かれたら、間違いなく、迷いなくこの人たち…

 九年目の十二月十日

人は死んだらどうなるのか……。幼いころこのことを考えると怖くなって泣いていた。今でもたまに思う。死んだら……。 生きていくことも、もしかしたら死ぬことも困難な世の中。自分らしく生きるために日々もがきながらいるわけだけど、結局、人はいつかは死ぬわ…

 かみしめたい

ここで止まってたら意味がないんだ。 ここで終わったら意味がないんだ。もっと。 生きる意味を。 書くことの意味を。

Pain de Pice

船橋へ新年号用取材の下準備。終わった後に入ったお店。 ワインの種類が素敵、南アのワインがほのかな甘みで旨かった。 なんだかいろんなことをしているお店らしい。 今度取材したいと思う。

 ながら族

都内のとある施設に掲示されていた書に目をとめる。そうならないように、しっかり生きようと感じた日曜日だった。

 きょうは…

「醤油の日」です。

 お祭り

一昨日、取材終わって大久保通り歩いてたらお祭りやってた。

 集団

「現場には監督がOKと言っているのに『すみませんもう一度お願いします』という人たちがけっこういる、自分の仕事に自信と誇りを持っている証拠と言えるのかもしれないが、私はまずやらない、納得の出来ないOKもあるけれど納得の出来ないNGもある、し…

 原爆

広島で被爆し、全身ケロイド状態だった父。9月1日、「寂しゅうなったけん、手を握ってくれんか」と父が言ったので、(ケロイドで)ずるむけのりょうつを強く握った。しばらくすると「さびしくなくったけん。もうよか」と手をはなすと、父は静かに母のもとへ…

 清涼感とエロ

清涼感とエロティックを併せ持ったコケティッシュオブジェを市役所前に置く武●●市のおおらかさが素敵だ。

 ヘタウマ

「ゆるキャラ」の原点のようなモンスター。不要品のメタファーなのかなんなのか…。誰でも描けそうで描けないのが「うまい」ことなんだと思った。

 長男堂

…次男や三男ではなく。

 飛べ飛べ…

こう毎日暑いと植物も「Xジャンプ」したくなるのだろう。

 カシオペアの丘で(続)

友人に「カシオペアの丘で」を貸した。僕が読んだ後、その人に読んでほしい! というか、読ませたい! って思ったから。 きのうの夜、職場の会議が終わったころその友人から「一気に読んだ。泣きそうになった」「自分がカシオペアの丘にいる感じになった」と…

 贈り物

人に贈り物をするとき、贈り物を選ぶときはなぜか楽しくなる。 でももっと楽しくて嬉しくなる瞬間は、人から贈り物をもらうとき。相手がどんな人であろうと、嬉しくなる。 尊敬すべき人から誕生日プレゼントで大好きな蕎麦をいただいた。その人からいただい…

 紫陽花

職場近くの紫陽花。明日は投票日、晴れるといいですね。

 果てしない

刑務所でオナニーする夢を帰りの電車内で見た。限度を知らない、果てることのない、どうしようもない僕の性欲。

 日曜日

昨晩は職場泊まり、朝イチで家に帰った。仮眠して真っ昼間に銭湯で行水。 午後からは久々“用事”。叱咤をうけつつ対話。 晩飯は緑茶割りハシゴ。はるにれと焼き鳥倶楽部。 恋人よこれが私の日曜日の暮らしです。 (『一週間』のメロディで)

 会議>髪の毛

調布で会議、仕事ではなく。 このところ、というか四月くらいから私生活での立ち位置が微妙にかわり、参加する会議も、より“具体的”なものが多くなった。そして、京王線に乗ることも多くなった。 少なくなったのは髪の毛くらい(?)。オッサンみたいな書き…

 6月も終わろうとしてるのに

このところ空回りつづき。 仕事のことで、である。意気込みと行動と結果がうまくからみあわない日々が続いている。求められるのは、当然だけど「結果」。「結果」がぬるければ、そういう評価しかうけない。知識と技術が不足しているならばひたすら修練しかな…

 オオズモウ

野球賭博でゆれる角界。 「名古屋場所開催中止?」「NHKが中継拒否?」などなど憶測が流れているが、ぜったい開催してほしい。というか開催しなければいけないと思う。 こういうときこそ、イイ試合(とりくみ)、イイ興行(場所)をしてダーティなイメー…

 参院選

ニコニコ動画からメールが来た。東京選挙区の立候補者の動画があるそう。このブログは誰がどのくらい観ているのかわからないし、投票の参考になるかわからないけれどここに転載しておく。 KG さん いつもニコニコ動画ご利用のいただきありがとうございます。…