徒然

原動力は「小さな我儘」――食事日記

ここ二カ月、食事日記にハマっている。 イチタメシと名付けているその作業は、毎晩一日の終わりに食べたものをスプレッドシートに書き込む。毎食、一品ずつのカロリー、ご飯やパンはグラムを記帳する。漏れなく、ダブりなく(by HRインステュート)記帳する…

現場が一番!――今年「初歩き」のその後

昨日予告のとおり、きょうは、立川、調布、狛江の平和行進に同行。雨が断続的に降るなかだったけれど、曇天が功を奏したのか暑さはたいして感じなかった。もちろん、高まり、まとわりつくような湿気には勝てず、歩き出し一分でナイアガラ級に汗が出てくる出…

今年初歩きの国民平和大行進へ

核兵器廃絶を訴え、東京広島間を中心に毎年全国各地で展開される「国民平和大行進」。 東京も、五月六日の出発、七日に神奈川へ引継ぐだけでなく、七月は北海道からの行進団からバトンを受け、都内を網の目のように歩く行進がある。その「網の目コース」のな…

東京都議会議員選挙

本日七月二日は、東京都議会議員選挙の投開票日。 朝一番(七時〜)で投票しようと早起きするも、いろいろもたついて半ごろになった。 築地市場の豊洲移転、都立夜間定時制廃止問題、オスプレイ配備、羽田超低空飛行、特定整備路線……。いろいろと「洗濯」し…

三年目

三年目の四月二〇日が終わろうとしている。晴天の一日。陽あたり良好って、このことを言うんだろうというくらい晴れ晴れ。三年前は雨だったことなんてどうでもいいよね(笑い) ありきたりな表現だけど、三年経つのはあっという間。 「そちら」はどうでしょ…

さようならグリーンプラザ新宿

東京・新宿、“もっとも眠らない町”歌舞伎町。そのど真ん中に、労働者や観光客の憩いの場として親しまれている一軒のカプセルホテル&サウナがある。その名は、「グリーンプラザ新宿」。創業三四年ということは僕の“4コ下”ということになる。 僕とグリーンと…

 派遣国家

「覇権国笑えぬ我が国派遣国」 南スーダンへの自衛隊「駆けつけ警護」は楽観的過ぎる PRESIDENT Online http://president.jp/articles/-/20735 いまさらな報道だけれど、そう思う。「国の法律のために」国民を危険に晒すこと、派遣することって民主国家の在…

憲法公布七〇年

「古希こえてさらに長生き民の手で」 きょう憲法公布70年 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-03/2016110301_07_1.html

深夜バス

毎週月曜火曜は原稿締切と入稿作業があるから、毎回といっていいほど深夜バスを利用するのだけど、とにかく利用者が多い。飲み過ぎて終電をのがしてしまった人や仕事帰りの無自覚な社畜人、こども連れの夫婦だっている。 バス車中は基本みんな静かにしてるけ…

無節操

本日、Facebookでこんなポスターを発見。 普段、無摂生なわたくしが言うことではないかもしれないけど、あまりにも無節操。 「自衛隊協力映画」を批判することはあまりしない自分。エンタメとしてアリだし、「高い税金払ってるんだし、くさしてるわけじゃな…

まずしいね

「貧困を理解できないまずしさよ」 片山さつき議員の「子どもの貧困」報道批判は、政治家の恥さらし http://www.huffingtonpost.jp/yumiko-watanabe/satsuki-katayama-want_b_11637776.html

隠してきたもの

「選挙終え改憲案も解氷か」安倍首相はじめ、自民党のみなさんがこの選挙中言いたくても言えなかったのが憲法改定について。これでようやく公言できますね。

お誕生日おめでとう

僕と同学年のくせに、僕より一歳少ないことに対して、あなたは嬉々としている。 いつものように原稿〆切りでアタフタしていた月曜日でも、あなたの誕生日はちゃんと頭にインプットされています。 二〇一五年一月十二日。きょう、あなたの好きな胡桃を食べま…

 貧困ジャーナリズム大賞2014

九月四日、「貧困ジャーナリズム大賞2014」授賞式&シンポジウムが都内で開かれ、以下受賞者が発表された。◆貧困ジャーナリズム大賞◆ みわよしこ(ジャーナリスト)「ダイヤモンド・オンラインなどでの一連の生活保護報道」 インターネットを中心に生活保護…

 end of summer

あれだけ嫌いだった夏も終わりに近づくと寂しいもの。花火に想いをのせたところで儚く散ってゆくだけだから、と、嗤ってみたら、もっと寂しくなった。

 高円寺阿波踊り

Vine 昨年、中央演舞場までは行くことができたものの、ほとんど踊りの「手」しか観られず阿佐ヶ谷へと避難してしまった。今年はお目当ての「連」は観られなかったもののしっかり観ることができたし、最後は踊り手さんたちと一緒に騒ぐこともできた。「同じ阿…

 菊池りかLIVE on April

今月はバンドスタイル。スタンダードジャズナンバーから「異邦人」までバラエティ豊かなショウケースを堪能した。

我不会忘记你,你,

 菊池りかLIVE on March

親しくさせていただいているピアニスト菊池りかさんのライブに行ってきた。「何かリクエストは?」と事前に言われていたので、「Take5」をオーダーしておいた。所用で1stのラス前からだったが、ラストに残しておいてくれたのかやってくれた。

 ひきこもりからの出発

NPO法人教育サポートセンターNIRE主催の若者支援セミナー「ひきこもりからの出発〜思春期・青年期の『こころ』『自立』を考える〜」に参加した。これはNIREが「東京都若者社会参加応援事業」として開いたもの。 臨床心理士横湯園子さんの実践体験…

 オブコニカ

職場の近所に咲いてたのでワンショット。 初恋、青春、幸福感……なかなかこの歳になると感じることができない花言葉。

 参議院選挙投票日

棄権防止の電話とメールを20件ほどした後、自分も投票。生きる権利と文化、平和が保証される国を国民とともにつくろうと九一年間ぶれずに活動しているところに入れた。その後、中延温泉で「相棒 午後9時30分の復讐 特命係、最後の事件」を鑑賞。和泉節が冴え…

 あの娘といこう

青い青い空の下 あの娘と手をつないで どこまでもどこへでも 手をつないで歩きたい 青い青い海が見えたら ふたりで砂浜で たわいもない話とか 職場の悩みとか 未来の話も少しだけ お昼頃になれば ふたりで食事でも お魚やお肉やお野菜 やっぱライスもつけた…

 参議院選挙公示

本日、参議院議員選挙が公示された。 憲法、原発、消費税、TPP……争点は明瞭。さて、わたしたちの「悩み」や「不安」、「不満」を解消する政策を明瞭に提示している候補者と政党はと考える。 もしも、支持するところや人が見つからなければ白票だってかま…

 十年ぶり

江ノ島来島。専門学校時代、ロケハンで訪れて以来。初心に戻った気分のままエスカーへ。島全体はだいぶ変わったけど、ここから見える風景は変わらなかった。充電できた。

 緊張と緩和 余裕と恐怖

長閑で平和な登山鉄道。車掌さんの見上げる先は……。 突如迷い込んだ小さな脅威。そうスズメバチ。 車掌さんとお客さんの表情のコントラストが良い。

 杏が恋しくて

昨日、平和行進取材を終え午後のミッションへとむかう途中、横浜駅で購入。メインはシウマイ。だけど、隠れメインは中に入ってる「あんず」。この日もこの日とて、すっぱさも、甘さも丁度よく、炎天下を歩きほてったからだを癒やしてくれた。

 品川区民公園

イルカやアシカを見るために、約十三年ぶりに訪れた品川区民公園。園内にはもう真っ赤なバラが……。

 憲法記念日

日本国憲法第二四条「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。 二 配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関して…

 ようやく

「伝わらな想いはクソだ」と、十数年前にいわれた。まだ二十代前半。 想いは伝わってこそ。届いてこそという意味はわかったけれど、その想いが伝わったとき、届いたときどんな気持ちになるのかはわからなかった。 そうか。こんなきもちか。

 二月に読んだ本

2013年2月の読書メーター読んだ本の数:3冊読んだページ数:288ページナイス数:0ナイス満天の星空―障害のある人たちの東日本大震災 (KSブックレット)読了日:2月23日 著者:それでもやる (小学館101新書)の感想本人の他の著作で聞いた話も多かったが、這い…

 調布狛江合唱団×Goofyジョイントコンサート

 長唄・三味線おさらい会

はいから和楽器教室二月のおさらい会が川崎能楽堂で開かれた。わが両親が数年前から通っている教室で、彼らの三味線と長唄の発表もあった。 長唄というものは、ふだんぼくたちが接する歌(ソングや合唱など)とはなかみも発声も違うものなんだなと毎回来る度…

 一日入院

新年仕事始めから数えてはじめてまとまった日曜日。この機会に、川崎のヨドバシでNISSINストロボ購入。その後、D40Xのクリーニングのためニコンプラザへ。相当ローパスが汚れているのと十八時過ぎということもあってか、一日入院することになった。今週…

 のどごし〈生〉プロレス篇

プロレス愛にみちたCM。寺島さんは格闘探偵団バトラーツで道場生だったそう。メイキングの自宅でのトレーニング風景で片鱗が見える。

 聖者はどこに

十二月二十二日。クリスマスシーズン。いろんな意味で「しばれる」ニッポン列島。 聖者はどこにやってくるのだろうか。

 新宿

12-11-20_002 posted by (C)カガミイチタ 二の酉、花園神社から歌舞伎町をぬけ、新宿駅へ。

 福島出張

12-11-04_001 posted by (C)カガミイチタ 約一年ぶりの福島出張。昨年も集会。今回も集会。福島の声をどれだけ反映できるのか……。歌に力はあるのか。わたしは成長できているのか………。とにかく行ってこよう。 しかし、いくつになっても男の子は新幹線が大好き…

 あらしのよるに

台風17号が列島縦断。わたしのボロアパートもギッシギシいわしてる。たぶん、今夜は帰宅難民も出るだろうな。 でも、こんな嵐の夜は一生もののともだちに出逢えそう……。

バウアーに励まされ

昨日は二日酔いからの風邪気味で職場に行っても仕事にならなかったので、夜、金春湯でゆっくりつかり、マッサージチェア30分コースでがっちりほぐした。今朝は7時起床〜「24」三昧のおかげで、体調が戻り午後からは仕事用とプライベート用の原稿にがっつ…

 「語れる」ドラマ

昨晩、お肉を食べ尽くした後、地元大井町の焼きトン屋にT山氏と。 どんなタイプの女の子が好きか」「いまいち押しの女の子は誰か」の話になり、けっきょく「深津絵里」「菅野美穂」はかわいいってことに。そして、どのドラマがかわいくうつってるかというこ…

 浜松町探訪

取材を終え、三鷹駅サブウェイで「得サブ」ってから所用をすませるために浜松町へ。 いつも思うが、この町は、過去と現在、和も中も韓も欧米もと文化いりまじりの(いい意味で)変梃な街だ。屋形船・つりぶね屋が軒をつらねているかと思いきや神社や寺もある…

 好きなものは……好きなんだ

「好きな映画を観まくって、それが仕事になればサイコー」という夢はずっとあって、でも、仕事となると辛いのかななんておもっていたけど、やっぱり好きなものは好きなんだと感じた土曜。 今秋公開予定の某音楽ドキュメンタリーのサンプル試聴を終える。毎月…

 とは言え、「月」自身は、いつでも丸いんです

今夜は月がキレイだし、外は涼しい。すばらしきかなこの世界――しゃがれた声で歌いたい気分。 この間、モヤモヤした空模様だったし、ムシムシした気温だったものだから、余計に気持ちが良い。そう思っていたら、自然に浮き足立つ。 個人的には五輪観戦よりも…

 浜離宮と友人の祝言

映画学校同期F女史の祝言を記録するべく、帝国ホテル→浜離宮→勝ちどき→屋形船と同行撮影。ふとスナップでもとカメラをむけたらこんなシーンがとれた。

 KIDS ARE ALL RIGHT

少年1「これ、買ってもらったんだ。」 少年2「すげー」 少年1「このチャリ、めっちゃ速いし、大人用だからお前は乗りこなせないよ」 少年2「え〜? じゃあ、後ろ乗っけて」 少年1「いいけど抱きつくなよ」 昨日の昼休みにでくわした光景。のどかだな〜となが…

 Tシャツ選びは慎重に

山手線。大柄な男性がドア付近を鉄壁ガード。 それ自体には(帰りだったこともあり)怒りはわかなかったのだけど、着ているTシャツが……。 黒地に、黄色い大きな文字で、「つっ走れ」 だったら“各駅”に乗るな!

 一番伝えたいことを伝わるように

「一番伝えたい奴らはここに来られない奴らだから」 Dragon Ashが昨年八月にZepp Sendaiで開いた復興支援チャリティライブ後のKjのコメント。さらっと聞き流しがちな部分だけど、フィナーレの「TOO MUCH PAIN」とあいまってグサリとくる。 仕事するとき、…

 沖縄じゅうに春を

金網の向こうに 小さな春を作ってるタンポポ 金網の外にも 小さな春を作ってるタンポポ 光り色したタンポポは 金網があっても 金網がなくても 沖縄じゅうに春を ふりまいたでしょう デモ隊の足下に 光りの花を咲かそうとタンポポ 米兵に踏まれても それでも…

 はじめてのおつかい

知人の「海苔巻き用の韓国海苔を買ってきて」との依頼で、初めて大久保通りにある“ソウル市場”に足を踏み入れた。 店内は平日の昼下がりだというのに大変な人数でごった返す。お目当ての「海苔巻き用」の全形を見つけ、行列に加わり、レジへ。 「六三〇円で…